生野菜でアンチエイジング!健康・美容を維持するために必要なコト!

毎日の摂取する食べ物によって、美しさはつくられます。アンチエイジングに効果が期待できる正しい食品・食材には選び方があります。

生野菜を積極的に取り入れることで「酵素」を余すことなく取り入れることが可能です。ここで、大切なのは、非加熱であること。酵素は熱によって壊されやすい成分のため、生野菜を取り入れることが大切です。特に生の大根には、消化を助けたり、活性酸素を分解する酵素が含まれており、美容にとても有効です。食事をする1番始めに、生野菜を取り入れることで、硬化を予防することでも知られています。さらに、野菜はすりおろすと。酵素は活性化するため、スムージーなどがとても効果的です。今、スムージーが流行っているのもうなずけますね。

生野菜だったら何でもよいという訳ではありません。生で摂取するのですから、やはり無農薬・無肥料の自然なままの野菜を積極的に摂取しましょう。実は、日本は世界で2番目に農薬を多い国なのです。ご存知でしたか?農薬の種類には、残留基準が甘いものも存在し、「何を使用されているか分からない」一般人にとっては、気になるところです。動物性の肥料を使用している場合は、その動物のエサになっている飼料にも注目したいところです。エサのほとんどの場合、遺伝子組み換えのものが多いのです。無農薬・無肥料だと、安心して、栄養価の高い状態で取り入れられます。健康にも、アンチエイジングにも最適です。

日本には四季があり、季節ごとに美味しい食材が手に入ります。しかし、今ではハウスで育った野菜がスーパーに並ぶことが多くなりました。いつでも、色々な種類の野菜を手に入れられることは嬉しいことですが、なるべく旬のお野菜を手に入れるように心がけましょう。旬の野菜や、栄養価が高く、ビタミンCなども含まれる量が変わります。また、自然の気候で、その野菜に適した状態で育っているため、農薬を使っている頻度も少なく、安全性が高いことも嬉しいポイントです。

最近、着目されている成分が「フィトケミカル」です。これは、最近になって発見された成分です。実は植物由来の成分には、まだまだ未知なる成分があり、その効果・効能は未知数なのです。フィトケミカルはその未知なる成分の中から数百種類も発見され、その高い効果が認められている成分です。例えば、アントシアニン・イソフラボン・ケルセチン・イソチオシアネート・リコピンなどもフィトケミカルで、アンチエイジングに、とても有効な成分なのです。どれも、どこかで聞いたことのある成分ですよね。

フィトケミカルは美容にとって、欠かせない成分ですが、同じくらい大切なのは、植物繊維です。肉や魚には植物繊維は含まれていません。不溶性食物繊維は、水分を含んで便の量を増やし、排泄しやすい硬さにしたり、便の量を整えてくれます。美魔女は、体内に不必要なものをため込んだりはしません。また野菜以外にも海藻や果物には水溶性食物繊維も含まれています。積極的にこれらを摂取することで、腸内の善玉菌を増やす作用をおこなってくれます。どちらの食物繊維も、身体にとって有害な物質を排泄する働きがあるのです。美しい人は、身体の中から美しいというのは、真実なようですね。お通じが良くなることで、ダイエット効果にも期待できます。